スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長は複数年代に競合店調査をさせる

店長およびスタッフが競合店調査を実施する
に当たって、できれば幅広い年代のメンバー
によって実施することが望ましい。

総合的な品揃えをしている店は当然のことで
あるが、専門的な品揃えの店であっても、主
要客層以外の年代の人が見ると、思わぬ発見
をする場合がある。

店のスタッフの年齢層が限定されているとき
には、店長は競合店調査を外部の人に依頼す
ることも検討する。その場合には、十分な事
前教育が必要である。
スポンサーサイト

店長は男女に競合店調査をさせる

店長はスタッフに競合店調査をさせるときに
できる限り、男性と女性の両方のスタッフに
同じタイミングで見させることが大切である。

特に店長自身が男性であれば、女性スタッフ
の声に真摯に耳をかたむけるようにする。店
長が女性ならば、その逆をする。

同じ店舗でも、男性と女性では見るポイント
が違ったり、価値判断の基準が違ったりする
からである。男女で見ることで、より客観的
な判断ができるようになる。

店長は競合店で買い物をしてみる

店長およびスタッフが競合店調査をするとき、
必ずやるべきことがある。それは、買い物か
ごを持って、実際に買い物をしてみることだ。

買い物かごを持つことにより、いかにも競合
店調査にきましたというように、相手の店の
スタッフに気づかれにくいという利点もある。

そして、それ以上に重要な点は、実際に買い
物をしてみなければ、買い物がしやすい店な
のか、サービスがよい店なのか、判断できな
いことである。

店長は競合店の変化に対応する

店長はスタッフと共に競合店調査を行うので
あるが、その実施は必ず定期的でなければ
ならない。

それでは、何のために定期的に実施するのか
というと、それは競合店の変化を見逃さない
ためである。

そして、店長は、その変化に対応すべきか否か
をすぐに判断して、対応するのであれば、素早
くスタッフに指示して、実施すべきである。

店長は競合店に価格対策を講じる

店長がスタッフと共に行う競合店調査の
重要な要素に価格対策がある。ビジネスで
最も重視すべきは、価格競争だからだ。

競合店に対する価格対策で、必ずやるべき
ことは、顧客がよく知っている商品の価格
は、絶対に競合店と同じか安くすることだ。

実際に調べてみればすぐに分かることだが、
消費者が市場価格の動きを常にキャッチして
いる商品は、それほど多くない。そにもかか
わらず、その商品の価格で全体を評価する
からである。

店長は自店の弱味をカバーする

店長は、競合店調査に基づいて、まず自店の
強みを強化するのであるが、これはイメージ
しやすく、比較的、簡単である。

そして、それよりも難しいのが、自店の弱味
をカバーすることである。余程、売場面積に
差がある場合以外は、全部強みにすることは
難しいからである。

自店の弱味をカバーするには、顧客視点から、
品揃えをどこまで絞っても大丈夫か検討して、
複数ある同一用途品目を1つ残してカットす
るなどの対策を講じる。

店長は自店の強みを伸ばす

店長は、競合店調査をした後に、どのような
対策を打てばよいのだろうか。基本的な考え
方は競合店に学ぶ姿勢である。

実際には、まず自店の強みを伸ばすことが
大切である。競合店の良いところをも加味
しながら、強みを徹底的に強化する。

強みを伸ばすとは、具体的にいうと、品揃え
を強化する、陳列・演出の質量を高める、接
客レベルを高めるなどである。

店長は競合店の良いところを学ぶ

店長は競合店調査をするに当たって、悪い
点を指摘するのではなく、良いところを学ぶ
ようにすることが大切です。

その意味では、店長は戦う心を持つと共に、
謙虚な心を持たなければなりません。学ぶ
という気持ちが、自分を成長させるのです。

競合店の良いところを自店に取り入れて、
悪いところは、他山の石として、真似ない
ように注意することです。

店長は競合店を徹底分析する

店長は商圏を設定して、市場規模を算出した
後は、自店のシェアがどれくらいなのか計算
することが大切である。

そのためには、競合店を徹底的に分析して、
自店と競合店が、市場需要をどのように分け
あっているのか推測する必要がある。

立地条件、売場面積をはじめとして、様々な
要素を比較して、自店と競合店がどのくらい
の力量の比率になっているのかを見極める。

店長は市場分析能力を持つ

店長は経営者から1つの店舗を委託された
最高責任者であるから、店舗および店舗を
取り巻く環境については、何でも知ってお
かなければならない。

そこで、まず店長にとって不可欠な能力は、
市場分析能力である。市場とはマーケット
のことであり、需要規模のことを意味する。

具体的には、店舗の商圏を設定して、その
中の人口ないしは世帯数を調べて、人口ま
たは世帯当たり需要金額を掛けて算出する
のである。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。