スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長はDMの種類を使い分ける

店長がDMを活用するときは、その種類に
応じて、使い分けることが大切である。分
類方法としては、ハガキと封書がある。

ハガキDMは、掲載できる情報量は少ない
が、開封せずに見てもらえるという長所が
ある。目立つタイトルで注目を引く。

封書DMは、封筒の中にたくさん入れられ
ることが長所である。そのメリットを生か
して、割引券などを数多く入れる。
スポンサーサイト

<< 店長はDMと電話を組み合わせる | ホーム | 店長はDMでイベントに動員する >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。