スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長はDMの中身を工夫する

店長は、実際にDMを活用する場合には、その
中身を工夫することが大切である。特に、封書
DMは何を入れるかで、効果が異なる。

まず、DMに必ず入れなければならないのは、
手紙である。個人(担当者)から、個人(お
客様)へのメッセージだからだ。

そして、ターゲットに合わせて商品を厳選した
チラシ、できる限り多くの割引券、来店記念品
の引換券、ゲームの参加券なふぉである。
スポンサーサイト

<< 店長は電話をDMの結果を検証する | ホーム | 店長はDMと電話を組み合わせる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。