スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長はディスプレイを評価する

店長はディスプレイを実施して、一定の期間
が経過したら、評価をしなければならない。
期間の長さは、業態や取り扱い商品によって
異なる。

アパレルなどのトレンド志向が強い商品は、
3日間など、短期間で評価して、家電製品な
どモデルチェンジ頻度が低い商品は、1カ月
以上の長期で判断する。

評価のポイントは、ディスプレイ商品が売れ
たか、売れなかったかである。いくらきれい
に飾り付けても、売れなければ意味がない。
スポンサーサイト

<< 店長はデイスプレイの改善をする | ホーム | 店長はディスプレイにPOPをつける >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。