スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長は有能な人材を維持せよ

店舗運営において、パート・アルバイトの
重要性が増している。それゆえ、有能な人材
には、辞められないように注意すべきである。

有能なパート・アルバイトが、仕事のできない
人と同じ扱いなのに不満を持って、他の企業に
移ってしまうという話はよく聞く。

それを防ぐためには、パート・アルバイトの
勤務期間が6ヵ月程度に達したら、順次、
時給を上げるだけでなく、業務の習熟度に
応じて、小刻みに時給を上げるとよい。

額は10円程度で十分である。認められている
という意識を持たせることが重要なのだ。
もちろん、時給だけでなく、ことあるごとに
誉めてプライドを持たせるなどの配慮をする。
スポンサーサイト

<< 店長はスタッフの派閥を防げ | ホーム | 店長は給与の不満を緩和せよ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。