スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長による教育はマイナスの除去から始める

店長がスタッフ教育をするときは、マイナスの
除去から始めるのが効果的である。ここでいう
マイナスの除去とは、お客様がやって欲しく
ないことをやらないようにすることである。

スタッフも普段別の店で買い物をするときは
お客様になるのだから、そのときにやって
欲しくないことを挙げさせればよい。

例えば、レジが混んでいるときに、店の誘導
が悪くて、後の人と順番が入れ替わること、
しつこく付きまとわれる接客をされることなど
細かいことを挙げていけば、きりがないほど
でてくるはずである。

このようなマイナス面をできる限り取り除く
ことができれば、自店のサービスレベルは、
格段によくなるのである。
スポンサーサイト

<< 店長は次にやって欲しいことを挙げさせる | ホーム | 店長はレジ接客の向上から始める >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。