スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長は新店並にクレンリネスを維持せよ

店長はスタッフ教育に当たって、接客と並んで
クレンリネスに注意を払わなければならない。
放っておくと、どんどん悪化するからである。

ちなみにクレンリネスとは、単にゴミが落ちて
いないというレベルではなく、ピカピカに輝く
ほど磨き上げるという意味である。

店内外のどこをどのような方法でクレンリネス
するかマニュアルで決めておき、役割分担を決
め、場所に応じた頻度を守って、着実に実行す
ることが大切である。
スポンサーサイト

<< 店長はNO2と連携して教育を実施する | ホーム | 店長は定期的にスタッフ評価をする >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。