スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長はゴールデンラインを活用せよ

店長が自ら陳列をしたり、スタッフに陳列
指示を出す場合には、売れる位置と売れない
位置を把握しておかなければならない。

この場合にも、「森から木への法則」を
当てはめて考えることが重要である。まず
大きな括りで見て、店内のどの位置が売れて
どの位置が売れないのかを見極める。

そして、1つのゴンドラ内では、ゴールデン
ラインが、売れる位置となる。ゴールデンラ
インとは、900mmから1200mmの
高さのことを意味する。
スポンサーサイト

<< 店長は売れ筋と売り筋の違いを知ろう | ホーム | 店長は壁面と中の島の役割を認識せよ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。