スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長はビジネスをしている自覚を持て

店長のやるべきことは、仲良し集団を作る
ことではない。スタッフ全員が働きやすい
職場をつくるのも、そのほうが業績が高く
なるからである。

店長はビジネスを行っているのである。
ビジネスには、従業員以外にも、株主、
仕入先、銀行等多くの人が関わっている。

このようなすべての関係者の満足度を
高めるための最大の要因は、利益を最大化
することである。

従業員だって、給料が高いほうが良いに
決まっている。

その意味で、店長はビジネスを行っている
のであり、利益を最大化することが職務
なのだという自覚を常に持ち続けることが
重要である。
スポンサーサイト

<< 店長とスタッフとのコミュニケーションとは | ホーム | 店長はわかりやすく指示を出す >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。