スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長は決して妥協してはならない

店長の仕事は、ものすごく多岐にわたる。
言い換えれば、たくさんの小さな仕事の
積み重ねで、業務が成り立っているのだ。

人間は放っておくと、楽なほうへ、楽な
方へと流れるものである。

掃除を一つ取ってみても、もう目にみえる
ゴミがなくなったから、これくらいでいい
だろうと切り上げてしまう。

日報を記入する際にも、実際にはいろいろ
あったけれど、面倒だから、特になしと
書いておこうと省略してしまう。。

このように、1つ1つの小さな仕事をこれ
くらい大丈夫だろうと、いい加減にやって
いると、全体がだめになるのである。

店長は小さな仕事の1つ1つに、決して
妥協してはならないのである。
スポンサーサイト

<< 店長はプラス志向であれ | ホーム | 店長とスタッフとのコミュニケーションとは >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。