スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長は人の流れを考えて商圏を設定する

店長が商圏設定をするに当たって、自分の
店の周囲の人の流れがどのようになって
いるのか、調査しなければならない。

人の流れとは、例えばあなたの店が、住宅
街と駅の中間に位置にするのであれば、人
の流れは、住宅街から駅への方向になる。

これは、わかりやすい例だが、どこの地点
でも、人の流れの方向というものがある。
商圏は人の流れる方向の反対側に厚くなる。
スポンサーサイト

<< 店長は地理的な条件で商圏を設定する | ホーム | 店長は時間と距離で商圏設定をする >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。