スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長は競合店を考えて商圏設定をする

店長は商圏設定をするに当たって、競合店
との力関係を考慮しなければならない。競
合状況によって、商圏が変わるからである。

ごく簡単に言えば、競合店がまったくなけ
れば、商圏は大きく広がるのである。そし
て、競合店が出店すると商圏は狭まる。

ここで大事なことは、商圏が必要以上に狭
まってはならないことだ。適正な距離、時
間以上に狭まっていたら、競合店に売り負
けていることになる。
スポンサーサイト

<< 店長はターミナル立地の商圏を考える | ホーム | 店長は地理的な条件で商圏を設定する >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。