スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長は経費に詳しくなる必要がある

店長は、自分の店の経費を詳細に把握して
おくことが大切である。基本は家賃や光熱
費などの勘定科目別の分析である。

そして、もうひとつ別の切り口から見て、
変動費と固定費に分けて把握するという
考え方がある。

変動費とは、売上高が増加がすると、それ
に比例して増加する経費である。固定費は、
売上高がゼロでもかかる経費である。
スポンサーサイト

<< 店長は損益分岐点を把握する | ホーム | 店長は自らの成長を持続する >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。