スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長はライン目標をさらに細分化する

店長はライン単位で販売目標を設定したら、
それをさらに細分化する必要がある。つまり、
クラス、サブクラスへの落とし込みである。

例をあげると、デパートメントが生鮮食品、
ラインが青果、クラスが野菜、サブクラス
がトマトというような分類になる。

分類単位は相対的なものであるから、企業
によって異なる。大事なことは目標として
意識できる単位にまで細分化することだ。
スポンサーサイト

<< 店長は主力部門の粗利目標を達成する | ホーム | 店長はライン目標を達成する >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。