スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長は部門別の人時をコントロールする

店長は部門別の販売目標や粗利益目標を達成
することは、極めて重要であるが、本当の目
標は、営業利益目標を達成することである。

そのためには、経費コントロールが不可欠で
ある。したがって、経費の最大要素である人
件費を常に監視しておく必要がある。

部門別の営業利益を確保するためには、販管
費の源泉となる部門別の人時を把握し、コン
トロールすることが大切である。
スポンサーサイト

<< 店長は労働分配率をコントロールする | ホーム | 店長は主力部門の粗利目標を達成する >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。